超大型デジタルサイネージ「SABRO」

札幌に新ランドマークが誕生します

大型デジタルサイネージ「SABRO」サービス開始のお知らせ

株式会社ホワイトカンパニー(本社:札幌市中央区、代表取締役:小玉享幸) は、札幌市中央区南4条西4丁目「恵愛ビル」ススキノ交差点南東向き(1-2F マクドナルド上)に、北日本最大の359インチの大型デジタルサイネージを設置し、6月中旬よりCM・番組の配信サービスを開始します。

「Sapporo Broadcast」の意味と、国道36号線に面しているということから名称は「SABRO(サブロー)」。

ススキノ地区への玄関口として知られる、「ススキノ交差点」の情報発信媒体として新たな市民スポットを目指します。企業・公共のCM・番組をはじめ、「SABRO」の特性を活かした様々なインタラクティブコンテンツの運用を予定。また「SABRO」と連動したWeb サイト、携帯アプリ、フリーペーパー、アンテナショップなど統合型情報配信を計画しています。

放映時間は8:00~翌4:00(22 時以降無音声運用)。
時間帯や用途に応じた利用区分・サービスを設けております。
サービス内容の詳細は順次発表して参ります。
現時点でお伝えできる内容は下記ページをご覧ください。
http://white-co.jp/signage.html